新連載『医療の零度』 現代医療が克服すべき課題とは?


http://www.igaku-shoin.co.jp/journalDetail.do?journal=32664

医学書院「看護学雑誌」4月号から連載「医療の零度-次世代医療への省察」がスタートします.

連載第1回目の論文タイトルは「現代医療が克服すべき課題とは?」というものです.

「最近,どうも医療がヤバイことになってる」という感覚は,僕だけでなく,多くの医療者,患者,ひいては日本国民が抱いているのではないでしょうか?

この連載は,「このままじゃマジでヤバイ!」という危機感が底板にあって,様々な次元の医療問題を取りあげながら,どうしたら明日の医療を再構築する可能性を開けるのかを,読者とともに考えていくものです.

本文は「看護学雑誌」4月号で.

アマゾンでも買えるようです.