連載『医療の零度』 「エビデンスの科学論問題」とは何か


看護学雑誌8月号 連載 医療の零度 第5回

「エビデンスの科学論問題」とは何か

━━━━━本文引用━━━━━
コントは(1)観察事実の重視,(2)恒常的法則の探究,(3)認識能力の相対性,という方針を打ち立てることによって,絶対主義と懐疑主義の双方を回避しつつ,諸科学の統一的基盤を提供しうる実証主義を提唱したといえる.
━━━━━本文引用終わり━━━━━

全文は看護学雑誌でお楽しみください.