構造構成主義者,焼肉を堪能する

構造構成主義を体系化した西條剛央さんに連れられて,正泰苑という焼肉屋さんに行く.


生のまま食べる上ロース,常温でとける上カルビは,絶品だった.

いつも食ってる肉は肉じゃない,としみじみ思ってしまうほど.

極上の肉を食いながら,親友と語りあうことができて,至福の時間を過ごすことができた.

それにしてもうまい肉だった.