連載『医療の零度』 「エビデンスの一般化可能性問題」とは何か


看護学雑誌9月号 連載 医療の零度 第6回

「エビデンスの一般化可能性問題」とは何か
━━━━━本文引用━━━━━
1症例RCTではなく,RCTやSRに基づいて実践を行うとき,他の患者たちから得られたエビデンスが目の前の患者に対して一般化できるのかどうかはどのように判断すればいだろうか.ここに,「エビデンスの一般化可能性」というテーマが,避けては通れないものとして浮上してくる.
━━━━━本文引用終わり━━━━━

全文は看護学雑誌でお楽しみください.