作業療法学科 編入生募集のお知らせ

社会医学技術学院作業療法学科では編入生を募集しています。

詳細は,社会医学技術学院の公式ホームページをご覧ください。

前の記事でも書きましたが,本学院の作業療法学科の特徴は以下の通りです。

  1. 働きながら学ぶことができる
  2. 学生は大卒,社会人が多い
  3. 一学年35名である
  4. 臨床実習の時間が多い
  5. アットフォームな雰囲気で学べる

編入を希望する方向けに,前の記事にいくつかの特徴を加えて紹介すれば,臨床実習先の大半が東京とその隣接地域にあり,臨床実習中の教員のサポートを受けやすいと思われます。

また,昨年の国家試験の合格率も全国平均よりも上回っています。

1年生から4年生の学生で構成される担任制度があり,学年の垣根を越えた学びの場,コミュニケーションの場が担保されています。

ここからは前の記事の内容と重複しますが,作業療法の世界で国際的に研究が進められてきた「人間作業モデル」「感覚統合モデル」「作業科学」を専門にする教員たちがいるため,これらの知識と技術を深く学ぶことができると思います。

また,ワタクチは最深の超メタ理論である「構造構成主義」も専門にしており,希望する学生には構造構成主義を中心とした現代思想についても深く学ぶ機会を提供することができると思います。

関心のある方はぜひ編入にトライしてください。