作業療法士・藤原茂さん出演の『プロフェッショナル 仕事の流儀』

藤原茂さん出演の『プロフェッショナル 仕事の流儀』を見ました。

番組後半の「水先案内人」に挑戦された方の笑顔には,思わずうれし泣きしそうになりました。

作業をできるようになることが,人間に癒しと希望をもたらす。

きっと,それが人間の真実,そして作業療法の本質。

僕たち作業療法士は,障害を持った方々が生きがいにつながる作業に取り組めるよう本気でサポートする必要がある。

あらためてそう感じた夜でした。

という具合に「いい番組だったなぁ」としみじみしていたら,携帯にメールがジャンジャン届くではありませんか。

そうなんです。

前の記事でも触れましたが,『作業療法士・理学療法士 臨床実習ガイドブック』の表紙がカットされることなく放映されたのです。

そう,番組中盤ででてきた黄色い本です。

しかも,メールの多くは「なんであのタイミングであの本が紹介されたんだろう?それが気になる」というものでした。

ぶっちゃけ僕も不思議でしょうがないのですが,まぁそんなことはいいじゃないですか(笑)。

とにもかくにもNHKさん,そして番組制作スタッフの皆さま,『作業療法士・理学療法士 臨床実習ガイドブック』の表紙を放映してくださってありがとうございました。

そして,すてきな番組をありがとうございました!

【既刊情報】