自主ゼミ再開!

臨床実習が終了したので,社会医学技術学院作業療法学科4年生の学生さんたちの自主ゼミが再開しました。

自主ゼミの詳細は,主催者の井上さんが書いた以下の論文に詳しく載っています。

この自主ゼミでは,他ではなかなか議論する機会がないぐらいラディカルなテーマをふんわりと扱えます。

全体で作られる雰囲気もあってか,自由を感受しながらのオープンゲームが,どんどん思考を深化させてくれます。

それがこの自主ゼミの他の勉強会にはないアドバンテージです。

本日も最近深めてきた諸々の洞察について話し,忌憚のない議論ができたのではないか,と僕は思っています(みんなもそう思えていたらいいなぁ)。

自主ゼミに参加している学生さんたちが優秀で,かつ開かれた態度を備えていることもあり,そこからいろいろな知見が創発していきます。

僕も今回,いくつかのテーマについてかなり根源的なところまで洞察が達したと思います。

今回は話しながら考えて,考えながら話しての繰り返しで,どんどん深いところに潜っていけたような内的感覚が生じました。

洞察によって到達した知見は,いずれ論文か何かで発表できたらと思います。

【新刊情報】