高校生は不況に負けない資格を取るべし

昨日,埼玉県にある某高校の1年生たちに,作業療法士・理学療法士の仕事について話してきました。

いまの不景気はしばらく続きますから,高校生たちには損しない進路を選択してもらいたいと思います。

彼らが大きな割を食えば,結果として日本全体の国力が落ちます。

だから,高校生たちの進路選択は他人事ではありません。

僕の経験を踏まえて言えば,これから進路を選択する高校生たちは不況に強い資格を持っておくべきです。

手前ミソですが,作業療法士の国家資格はそのひとつだと思います。

作業療法士の学校の選び方は僕のホームページでも紹介していますので参考にしてください。

医師や看護師,弁護士,税理士などは誰でも知っているでしょうけど,他にも介護福祉士,社会福祉士,精神保健福祉士,理学療法士,言語聴覚士,保育士などは不況に負けない立派な資格だと思います。

高校生たちには不況に翻弄されない人生を歩んでもらいたいですね。

【既刊情報】