国家試験当日

あれよあれよという間に,国家試験当日になっちゃいましたね。

ここまで真面目に勉強してきたかたが,その実力をしっかり発揮することができれば,おそらく国試に落ちることのほうが難しいはずです。

作業療法士の国家試験とはそういうものです。

だけども,試験時に緊張しすぎたり,不安になりすぎると,これまで培ってきた実力を発揮できなくなることもあるでしょう。

緊張や不安が強くなりすぎるときは,自分のいまの年齢から平均寿命までに残された年数を数えて,死ぬまでにあと何回受験できるチャンスがあるんだろうか,と考えてみてください。

だいたいのかたは50~60回程度のチャンスがあるはずですから,今回はそのうちの一回だと思えれば気持ちも少しはほぐれてくるかもしれません。

ワンチャンスだ思えば思うほど,緊張や不安は大きくなりますからね。

ん?

そんな悠長なことは言ってられないですって?

そりゃたしかにそうですわ。

【近刊情報】
2010年上旬に3冊(単著1冊,編著2冊)発売予定!

【好評発売中】
なぜいま医療でメタ理論なのか-構造構成主義研究3
作業療法士・理学療法士 臨床実習ガイドブック