作業療法士のための非構成的評価トレーニングブック-4条件メソッド

おまたせしました!

作業療法史上はじめて登場した新技術「4条件メソッド」のトレーニングブックが、ついに一般に購入できるようになりました。

本書は4日間の集中特講という形式を採用し、わかりやすく、かつ実用性を重視した内容に仕上げました(実際、僕の講義録が本書のベースにあります)。

4条件メソッドとは、自然場面を活かした観察と会話で行う非構成的評価の「確かさ=確実性」を高めたり、吟味したりする技術です。

作業療法評価において、そうした技術は4条件メソッドが開発されるまで皆無でしたから、本書によってすこしでもこの領域が深化することになればと考えています。

4条件メソッドの方法論的基盤は、恩師・山田孝先生のご指導のもとで取りくんだ修士論文と博士論文によって開発した「4条件」、その当時から理論的基盤にあった「人間作業モデル」、そしてこの4条件メソッドの体系化にあたって新たに加えられた「構造構成主義」によって支えられています。

後々、本書が破壊的イノベーションの実践例のひとつになればと願って作ったところもあるので、できるだけ多くの方に活用していただけるようになればうれしいです。

購入はこちらから! 

【新刊情報】
作業療法士のための非構成的評価トレーニングブック-4条件メソッド
持続可能な社会をどう構想するか-構造構成主義研究4

【近刊情報】
2010年上旬に1冊(編著1冊)発売予定!