大学院進学希望者の方々へ

気がつけば、今年も残すところ三ヶ月になりました。
年々、時間が通過する体感速度が増しているように思います。
さて、ここんところ大学院進学を希望される方々から、研究室への訪問の問いあわせが続いております。
ありがとうございます!
僕は、大学院進学希望者の研究室訪問を歓迎しています。
だから、できるだけ日程は調整するつもりでいます。
しかし、公務(教育と研究)のかねあいから、残り三ヶ月では調整しきれない可能性もややみえてきました。
本年度の大学院受験を検討中であり、かつ事前に京極研究室へ訪問し、相談しておきたいと思われている方は、お早めに遠慮なく連絡を頂けたらありがたいです。
もちろん、研究室訪問後に「やっぱ辞めた!」というのもありですので、その辺はお気軽にどうぞ^^。
また、大学院受験にあたって、僕は大学院進学希望者の研究室への訪問は義務だとは考えていません。
だから、すでにメールで研究相談しており、かつ研究室訪問の必要性を感じない方は、無理してきていただかなくても結構です♪
なお、大学院進学希望者の方が研究室に訪問するときは、いわゆる「お土産」はいりません。
それよりも、大学院入学後に取りくみたい研究テーマについて、漠然としていてもいいから相談できるようにしてきてください。
【新刊情報】
作業療法士のための非構成的評価トレーニングブック-4条件メソッド
精神障害領域の作業療法-クリニカル作業療法シリーズ
持続可能な社会をどう構想するか-構造構成主義研究4