初b-mobile

スマートフォンのSC-01Bとe-mobaileは解約し、b-mobileの導入に踏みきりました!
これでかなりの節約になります^^。
スマートフォンは原稿チェックにはとても便利でした。
だけど、あの小さい画面で原稿の加筆修正は行う気になれず、結局のところパソコンに向かってカタカタ打つことになりました。
僕にはこれが二度手間のような気がしてしまったのですね。
なので、月額料金の安いガラケーに変更。
もうひとつ、e-mobileの解約はやはりエリアの問題です。
東京にいた頃は不便を感じることはなかったのですが、岡山に来てからは僕の行動範囲に電波が届かず、ほとんど使いもになりませんでした。
念のため、エリア改善希望も出してみたものの、そんなことであっさり改善されるわけでもなく(笑)、解約に踏み切ったのでした。
これで、macbookpro + b-mobile + ガラケー体制に完全シフト。
来年から大学の教育業に加えて、新連載もスタートしますし、単著書&編著書の原稿も書き続けなきゃですし、論文も書かなきゃいけないし、院生の研究指導もバリバリやらなきゃなので、全国どこでもインターネットに繋がれるのは大いに助かります。
ちなみに、b-mobileは速度が心配でしたが、光無線LANに比べたら遅いものの、メール、文献調査、原稿のクラウド化、ツイッター程度なら十分実用に耐えるものだと感じました。
月額2900円程度でこの環境が手に入ると思えば超お得ですね。
【新刊情報】
作業療法士のための非構成的評価トレーニングブック-4条件メソッド
精神障害領域の作業療法-クリニカル作業療法シリーズ
持続可能な社会をどう構想するか-構造構成主義研究4