新連載がスタートします!

構造構成主義の開発者である西條剛央さん(@saijotakeo)から連絡があり、某誌で共著連載を行うことになりました。
以前、医学書院『看護学雑誌』でやらせていただいた連載は月刊誌で、それはもう四苦八苦しながら書かせていただきました。
あの頃は同時にこなす課題(博士論文の執筆、それとは別に原著論文を数本、編著書の執筆、常勤教員の仕事等)が多すぎたので、そりゃもう必死でした。
だから、連載と聞いて一瞬あの大変な日々を思いだしたのです(笑)。
だけども、今回は年4回発刊で2年間かけてやるということで、月刊連載に比べたらはるかにゆとりのあるペースだし、何よりも卓越した理論家である西條剛央さんと一緒にできる仕事がうれしくて即快諾しました(僕にとっては学びの機会でもあるわけです)。
というわけで、西條剛央さんとの共著による新連載がスタートします!
連載の詳しい情報は、後日あらためてblogやtwitterでお知らせいたします。
こうご期待!
【新刊情報】
作業療法士のための非構成的評価トレーニングブック-4条件メソッド
精神障害領域の作業療法-クリニカル作業療法シリーズ
持続可能な社会をどう構想するか-構造構成主義研究4