トップ5

2010年もあとわずかでおしまいです。
このブログにもたくさんの方がアクセスしてくれました。
アクセスログを確認したところ、当ブログのページビューベスト5は以下の通りでした。

  1. 大学院生募集
  2. 学際誌『構造構成主義研究』
  3. 【講義資料】構造構成主義の臨床実践
  4. 【講義資料】アセスメントと構造構成主義
  5. 学振PD凍結問題

全体としてみれば、やはり構造構成主義に関する記事への関心があるようです。
来年は、何らかのかたちでもっと構造構成主義の観点からあれこれ書いてみようと思います。
トップ1は、大学院生募集の記事だったというのはうれしい驚きです。
関心のある人が何度もアクセスしてくれた可能性はあるものの、それだけ強い関心を持っていてくれたわけですからありがたいことです。
なお、当ブログのアクセスログは今年の7月から記録されはじめました。
それ以前のデータが反映されたら、また違った結果になっていたかもしれません。
それでは皆様、良いお年を迎えてください。
来年もよろしくお願いいたします。
【既刊情報】