第6回TAF岡山「円滑なチーム医療のコツ」 信念対立解明アプローチ・超入門

5月19日(土)に岡山国際交流センターで信念対立解明アプローチの講演を行います。

岡山で働いているくせに、岡山でやるのは久しぶりです、笑。

詳細はhttp://imone.jp/taf.html、あるいは下記にコピーアンドペーストした内容をご覧ください。

「信念対立解明アプローチって何?食べれるの?」ってぐらい初心者の人でも、しっかりわかるような内容にしていきたいと考えています。

関心のある人はぜひどうぞ。




*****

第6回TAF岡山「円滑なチーム医療のコツ」


信念対立解明アプローチ・超入門


今回のTAFは、講師に京極真 准教授(吉備国際大学)をお招きし、講演していただきます。


栄養サポートチームや呼吸ケアチームなどの運営が活性化していることからも分かるように、チーム医療の重要性は今後も高まっていくことと思われます。しかし、チーム医療は 異なる経験と知識を持つ他職種が集まるために、どうしてもチーム内外で摩擦が生じがちになりがちです。意欲があり、理想を持った者同士が集まると、その傾向は更に増していきます。この状況は患者さんに不利益を招くことは言うまでもなく、将来管理職候補のスタッフが、燃え尽き、挫折するきっかけとなり、病院・施設としても大きなリスク・損害に繋がります。


 今回の講演では、病棟等で起こる職種間の信念対立がなぜ起こるのかを、従来の方法とは別の視点である信念対立解明アプローチから考察していきます。信念対立解明アプローチは、問題解決をめざすのではなく、問題の発生そのものを阻止していく方法であり、スタッフの負担やストレスを軽減し、より良い医療現場に繋がる可能性が期待されています。


 「当たり障りのない連携」や「激しくぶつかり疲弊する対立」ではないチーム医療を目指す方、管理職の育成に悩んでおられる方。興味のある方は是非参加してください。

           記


日 時:平成24年5月19日(土)


14時00分~16時30分(13時30分開場受付開始)


講 師:京極 真准教授(吉備国際大学)


場 所:岡山国際交流センター


住所 岡山県岡山市北区奉還町2-2-1


*  JR岡山駅から徒歩5分。(新幹線・在来線ご利用の方は、2F中央改札口から全日空ホテル方面経由が便利です。)


研修費:4,000円 ※研修費は事前振り込みとなります。