構造構成医療研究会 in 第17回日本緩和医療学会学術大会

第17回日本緩和医療学会学術大会で構造構成医療研究会の第二回討論会が開催されます。

構造構成医療研究会を主宰する阿部泰之先生は「なぜ医療で哲学なのか」というテーマで話題提供します。

僕は信念対立解明アプローチについてお話しします。

構造構成医療学の体系化に取り組む岡本拓也先生は「構造構成主義によるせん妄の基礎づけ」を話題提供します。




登壇するメンバーは、医療における構造構成主義研究の最前線で格闘しているので、きっとかなり刺激的な内容になると思います。

関心のある方はぜひご参加くださいませ。

詳細は以下です。