通学制大学院中間発表だん

先日、通学制大学院の中間発表がありました。

京極研からは、佐野伸之くんと寺岡睦さんが発表しました。

佐野くんはリハビリテーションにおける達成動機尺度の開発、寺岡さんはOBP2.0のツールである作業機能障害の種類と評価の開発に取り組んでいます。

2人とも先生方から建設的な意見を頂くことができました。

ありがとうございました。

2人にはこの調子で研究を頑張ってもらいたいものです。

中間発表終了後、高梁市にある「みそかつ すぎ庵」で打ち上げしました。




はじめて行ったのですけど、ここの定食がすんごいボリュームでしかも美味いんでビックリしました。


院生2人とも発表会後のリラックスムードで楽しそうにしていたので、こちらもうれしくなりました。


寺岡睦さんはルービックキューブをそろえることができるらしく、研究のごとく熱心に取り組んでいました。


佐野伸之くんは何やらシャカシャカならして楽しそうにリズムを刻んでいました。

僕は2人にそんなことよりも議論しよーぜっと吹っかけていました、笑。

次は通信制大学院の中間発表があります。

鎌田さん、増田さんには頑張ってもらわねばなりませぬ。