臨床実習でパワハラをなくすには

臨床実習でパワハラがなくならないのは、「パワハラされる学生にも問題がある」という認識が、臨床家にも、教員にも、当事者の学生にも、大なり小なりあるからだと思う。




ブラック実習と揶揄される現状を変えるためには、かりに学生側にハラスメントされる原因があったとしてもハラスメントは駄目だ、という認識を持つ必要があります。

かりに学生に制裁を加える必要があるならば、それはハラスメントというやり方ではなく、法に基づいて行う必要があります。

制裁される側に原因があれば、私的に制裁しても許されるわけではないのですよ。