8月に掲載された原著論文

研究室メンバーの頑張りで、8月は4つの原著論文が掲載されました。

研究に協力してくださったすべての皆さま、ならびに厳しくも的確なコメントをくださった匿名の査読者の先生方に、この場をかりて心から御礼もうしあげます。




他にも掲載可になっている原著論文が複数ありますので、出版されたらお知らせします。

雑誌名:Plosone
Kyougoku M, Teraoka M, Masuda N, Ooura M, Abe Y (2015) Development of the Assessment of Belief Conflict in Relationship-14 (ABCR-14). Plosone10(8): e0129349. doi:10.1371/journal.pone.0129349

Teraoka M, Kyougoku M (2015) Development of the Final Version of the Classification and Assessment of Occupational Dysfunction Scale. PLoS ONE 10(8): e0134695. doi:10.1371/journal.pone.0134695
雑誌名:作業療法
寺岡睦・京極真:医療従事者に対する作業機能障害の評価と種類(Classification and Assessment of Occupational Dysfunction: CAOD)の尺度特性.作業療法34(4),403-413,2015

雑誌名:総合リハビリテーション
佐野伸之・京極真:地域在住高齢者の達成動機が社会参加や健康関連QOLに及ぼす影響.総合リハビリーション43(8),765-772,2015