1ヶ月で6キロのダイエットに成功

岡山に来てから体重が増えつづけ、ついに83キロになったため、ダイエットに取り組みました。

太ると服のサイズだけでなく、足のサイズも大きくなり、靴は30センチでないと苦しくなりました。

普通の靴屋さんには、30センチの靴なんておいていません。

かりにあっても、デザインが悪く、やぼったい靴が中心です。

こりゃいかんということで、ダイエットすることにしました。

① ダイエット方法の選定

さまざまなダイエット法があるので、ぼくは以下の条件で選定することにしました。

・過度な食事制限なし

・過度な運動なし

・飽きなさそう

・安い

・しかも効果が高そう

で、最終的に選んだ方法がノルディックウォーキングです。

これが、大正解でした。

② ノルディックウォーキング

ノルディックウォーキングは、歩行時に2本のポールを用い、運動強度を高める方法です。

クロスカントリーの選手が、夏場のトレーニングではじめたものだそうです。

一説によると、通常のウォーキングに比べて、約20%もエネルギー消費量が増加するそうです(参照)。

歩き方にポイントがあり、最初は以下の動画で学習しました。



ポールでしっかり地面を押さないと、ただ単に杖を持って歩いているだけになります。

ノルディックウォーキングでは、上半身で前に進む推進力を生みだす、というイメージで歩くとよいです。

歩きはじめて2〜3分で体幹から肩甲帯が外れそうなぐらいしんどくなったら、しっかり
正しく押せています。

見た目と違って、めちゃくちゃしんどいです。

動画を見ると、ストラップで手首とポールをつないでいます。

しかし、ぼくはこれがあると邪魔くさいので取り外しています。

最近は、少し慣れてきたので、ノルディックランニングも取りいれています。

ノルディックランニングはポールを使いながら走るんです。

これもまためちゃくちゃしんどいです。

でも、やせるんです。




③ 道具の選定

購入したポールは以下です。

デザインもよく、コスパも高いです。

使用するとバネの部分がカシャカシャなるので、周囲の人にも気づいてもらいやすく、夕方でも安全です。


こいつを使って、週3から4回の頻度で1回あたり40から60分程度のノルディックするんです。

④ 課題

ただノルディックウォーキングは手にマメがよくできます。

ぼくは、両手に各3カ所ずつマメがあります。

なので最近はテーピングを巻くようにしています。

また最大の課題は時間の確保です。

ぼくはけっこう忙しいので、時間のやりくりに工夫が必要です。

時間は誰にでも平等なので、創意工夫で何とかするしかありません。

⑤ 効用

とはいえ、ぼくは83キロから77キロの減量に成功しました。

これは岡山に来た頃と同じ重さです。

靴のサイズは30センチから29.5センチに戻りました。

前は29センチだったので、靴のサイズはまだ0.5センチ大きいままです。

ノルディックウォーキングしている近所のおじいさんとも知りあいになりました。

でもおじいさんは、ぼくに比べるととても楽そうなので、おそらく杖の変わりにポールを
使用しているのだと思います。

(ぼく個人の場合は)効果がでやすく、体調管理しやすいので、これからも時間をやりくりしながら、ノルディックウォーキング&ランニングします。

デブって困っている人は、ノルディックウォーキングがお薦めですぜ。