快適に出張するためのグッズ5選

研究者は調査や発表などで出張が多いです。

毎週末は出張してるという人も少なくないはず。

でもそれが続くと、やっぱしんどいです。

ちょっとでも快適に出張するために、皆さんどんなグッズを活用していますか。

ぼくのお気に入りは以下です。



1.バックパック

楽に荷物を運びたい、移動の機能性を落としたくない、などの理由で、ぼくはキャリーバッグではなくバックパックを活用しています。

ここ数年の愛用品は、32L収容できるThuleのバックパックです。

これには常時、MacBook Pro(もしくはMacBook Air)、iPad、その他の機器類が入りますし、それに加えて2、3日程度の宿泊に必要な衣類なども放り込める容量があります。

ぼくが買ったのは数年前なので前のモデルを愛用していますが、なかなか優れものなので壊れたら新しいタイプを買おうと思ってます。

2.固定ツール

バックパックには、モバイルバッテリー持ち運び用の無線LANルーターアダプタなどなどが常駐しています。

それらをまとめるために、アクセサリの固定ツールを活用しています。

小物入れタイプやポーチタイプもありますが、案外カバー分かさばるので、ゴムバンドで止めるタイプのGRID-ITを愛用しています。


3.圧縮袋

宿泊をともなう出張の場合、圧縮袋は欠かせません。

ぼくは基本的に1つのバックパックしか持っていきません。

そこにパソコンも各種ガジェットも文献類も全部つめこみますから、衣服をかさばらないようにする必要があるからです。


4.耳栓

再掲ですが、やはり耳栓も快適な出張に必要です、笑。

ざわついた環境でも集中するために、これがあると便利です。

耳栓、大好き。


5.靴

とにかく楽な靴を履きます。

実習訪問以外でスーツを着ることはほぼ皆無なので、ぼくのお薦めはNikeNew balance

どちらのメーカーも履き心地最高です。

特に↓がお気に入り。


以上、快適に出張するためのグッズ紹介でした。