やる気がでないときはどうするか




やる気がないのに、やらなやきけないことがたくさんあるときは、どうしたらよいのでし
ょうか。

身も蓋もないこと言えば、結論はだましだましやるしかないというものになります。

でも、やる気がないときは頑張りすぎてはいけませんよ。

バテちゃいますから。

だましだましでよいんです。

病的にやる気がないときは別ですけど、ちょっとぐらいやる気がなくなるぐらい普通です。




人間は基本的にどっか調子が悪いものです。

WHOは健康を身体的、精神的、社会的に完全に良好な状態だと言いました。

これを前提にすると、普通の人はだいたい不健康です。

調子が悪い状態がデフォルト。

「ゆく日もくる日も絶好調!常にいけいけどんどんまるだぜ。はっひぃー!うっひー!」なんて人はたぶんほとんどいません。

本当に絶好調なときは、年に数回あればよいほうです。

そう考えると、やる気がなくなったぐらいのときは、しょうがないので、だましだましやり続けるしかないです。