神秘系グロカワ

家族で大いに盛り上がることができる一冊です。



本書に出てくるほとんどの生物が、ウルトラマンに倒される怪獣そのもので、こういう生き物たちが地球で共生する仲間なんだなぁと思うと、何だかとっても心楽しく、そして愛おしくなります。




普段、人間界ばかりが意識の中心を占めますが、数でいったらミクロ生物たちの方が断然メジャーです。

しかもその造形はグロカワで神秘的です。

次男のらん坊は「こんなん見たら怖くて寝られんわぁ!」と叫んでいましたが、普段見ることができない世界に興味津々でした。


スクリーンショット 2015 12 05 19 56 05


家族やカップル同士で神秘系グロカワを堪能するのも良いですよ。

生命ってすごい!