【厳選】ベーシックインカムを理解するために読んでおきたいお薦め書籍2冊

ぼくはだいぶ前から、ベーシックインカムに関心があったので、いろいろな書籍を読んできました。 基本的に良書が多いので、関心を持てる新書から読めば良いと思います。 が、その中でもオススメの2つの書籍を紹介しておきます(ちょっと古いですけど内容はとても良いです)。 フィ...

フィンランドのベーシックインカムに注目

世界で初めてフィンランドがベーシックインカムの導入に踏み切るようです。 すごいですね。 実のところ、ぼくは以前からベーシックインカムに賛成です。 このblogでも 2010年に記事 を書いていたぐらいです。 関心がある人は5年前の記事もお読みくだせー。 さ...

メルロポンティと作業療法

桐田くんの blog記事 が面白く、思考が刺激されたので、勝手にリレー記事を書きます、笑。 思考が刺激された人は勝手にリレーに参加してくだせー。 なお、リレー記事は以下の順に展開しています。 手段と目的,そしてそれ自体 (織田さん) 底の底にあるのは「現象」 (京極...

実習の指導法をめぐる信念対立はどう解消するか

従来の症例基盤型実習とクリニカルクラークシップの信念対立という問題を相談されることがあります。 両者の意見の相違は、どうおりあいつけたらいいのか、と。 結論から言うと、ぼくは「 法律を侵さない限りにおいて、学生が実習という経験を通して学べるなら、どういう方法で教えていただ...

神秘系グロカワ

家族で大いに盛り上がることができる一冊です。 本書に出てくるほとんどの生物が、ウルトラマンに倒される怪獣そのもので、こういう 生き物たちが地球で共生する仲間 なんだなぁと思うと、何だかとっても心楽しく、そして愛おしくなります。

不安定な時代に個人でできそうな備えってなんだろう

やはり中医協の資料がいろいろ話題になってますね。 個別事項(その5;リハビリテーション) これが実行されたら回復期バブルの崩壊が鮮明ですもんね。 中医協のデータについて 回復期リハ病棟に関わる診療報酬改定の論点が明らかに 他の領域に比べると、医療保健福祉は社会の...

【厳選】作業科学を学びたい人のための書籍5選

ぼくは大学で 作業科学 を教えています。 作業科学は哲学と科学を駆使して、人間の作業に関する知見を創出する学際領域です。 講義で学生に教えないといけないので、作業科学に関する国内外の書籍は、ほぼ読みました(もちろん研究論文も)。 作業科学は学際性が非常に豊かな領域なの...

【書評】長寿と性格 なぜあの人は長生きなのか

人間の個体は100%死にます。 食事と運動で健康寿命は確率的に延伸できる可能性があります。 でも、やっぱり死にます。 要するに、 何食っても何やっても結局死ぬ のです。 この結論は変わりません。 ◯ 死後の世界があると心から信じている人以外にとって、死は純...