恋愛の人

信念対立解明アプローチの月刊連載が掲載されている南山堂の『治療』最新号が届きました。

今号のテーマは「恋愛の人」です。

NewImage

恋愛は、特定の他者と「一緒にいたい」という抑えがたい気持ちですが、それは世間のルールから逸脱する力動をもちます。

これは、恋愛の狂気性と呼びます。

そのため、恋愛の人は世間のルールとの間で、ときに信念対立を体験します。

恋愛の信念対立は、シェークスピアの名作『ロミオとジュリエット』で描かれたように、悲劇的な結末をもたらすこともあります。

心楽しくなるために恋愛するのに、信念対立で不幸になるのはもったいないじゃないですか。

なので、今号では、恋愛が起点になって生じる信念対立を解消する哲学と実践をわかりやすく論じました。




さてそれはいったいどんな理路でしょうか。

気になる方は本文で確認してくだせー笑。

FullSizeRender 2