新年度はじまりましたね

新年度がはじまりましたが、とても良いスタートになりました。

科研費が採択されたからです。

信念対立解明アプローチが主題の研究です。

うれしいなー。

また、新年度から信念対立解明アプローチ連載が3つの媒体で同時に進んでいます。

当然のことながら、〆切が次から次へと押しよせてくるから大変です。

著書の執筆もあります。




書いても書いても終わりがみえませんが。

書き続けるためには、実のところ、インプットを豊かにすることが何よりも重要です。

なので、暇さえあれば経験を内省し意味をつかみ、文献を読んで考えて、の繰り返し。

これと同時に、院生指導(博士が5名、修士が5名、一貫教育が1名の計11名)と学部教育を行いつつ、自身の研究や複数の共同研究を進めつつ、全国で講演活動を行うという状態です。

今年度も自身のウェルビーイングを守りつつ、私生活も豊かにしつつ、だましだまし楽しみながらがんばってこー。