成長への渇望

今回の通信制大学院スクーリングで実感したのは、ぼく自身の「さらなる成長への渇望」です。

もっと強く、もっと深く、もっと鋭く考えられるようになりたい。

もっと知識を身につけたい。

今よりさらに成長したら、どんな景色が広がるのかを見てみたい。

その過程はきっとしんどいでしょうけど、それを上回る楽しさがあるだろうと思います。
改めてそう思いました。




とはいえ、その目的を達成するために、ぼくのような凡人にできることは地道な努力ぐらいです。

しかも、努力が報われる保証はまったくなく、ほとんどが無駄に終わるだろと思います。

結果がともなうかどうかは運の要素が大きいし、健康状態が良くないとどうにもならないし、何年かかるかもわからない。

けど、他に得がたい楽しさがあるから、もっと成長できるように努力するのだ。

このゲームはやっぱ止められない、笑。