12月28日は作業療法の誕生日


2ヶ月後の12月28日は、作業療法の誕生日です。

作業療法士の皆さんは、12月28日のお祝いに向けて、作業療法の普及啓発に努めていきましょう。

1914年のその日に、建築士のGeorge Edward Bartonがボストンのマサチューセッツ州で開催された会議上ではじめて「作業療法(occupational therapy)」という概念を提案しました。

それ以前は、作業を通した治療は道徳療法(moral treatment)、作業治療(occupational treatment)、仕事療法(work therapy)など様々な呼び名がありました。



Bartonの提案を受けて、それを包括する概念として作業療法が用いられるようになりました。

そうした経緯を踏まえると、10月27日が世界作業療法の日、9月25日が日本作業療法の日とするならば、12月28日は作業療法の誕生日といえるでしょう。

なので、12月28日に向かって作業療法の普及啓発を促進したらどうでしょうか。

作業療法という概念が誕生した年月日は、以下のBarton自身の著書に記載されていますので、関心がある人は確認してみてください。