ポジティブ作業評価等化版(APO Type A & Type B)

無料ダウンロードできます。

関心がある人はご自由にお使いください。

道具箱に戻る


*****
尺 度 名ポジティブ作業評価等化版APO Type A & Type B

開発責任者:野口卓也

目   的:
  1. Well-beingを促進する作業にクライエントがどの程度関われているかを測定する
  2. 1事例からでも結果の一般化ができ、効果測定ができる。
  3. 測定精度の低下につながるキャリーオーバー効果を抑制する。
  4. 身体障害、精神障害など様々な領域のクライエントを対象に自記式で測定できる。
結果の解釈項目反応理論でクライエントの能力値が推定できます詳細はAPO Type A & Type Bにある付属マニュアルをご参照ください

主な文献:野口卓也、京極真:Well-beingを促進する作業への関わりの程度を評価できる等価尺度の開発.作業療法(採択済)