臨床研究と疫学研究のための国際ルール集


「臨床研究と疫学研究のための国際ルール集part2」を読みました。

手元に一冊あると、とても便利な一冊だと思いました。

本書で紹介されている声明は以下の通り。
  • CONSORT声明
  • CONSORT声明拡張版
  • STRICTA声明
  • CPACチェックリスト
  • COREQ声明
  • STREGA声明
  • GPP
  • PRISMA声明
  • AMSTAR
  • AGREEⅡ
  • QUADAS-2
  • COSMIN
  • SQUIRE



CONSORT声明やCOSMIN声明などはもちろん知っていましたが、STRICAT声明、SPACチェックリスト、STREGA声明などは知りませんでした。

研究の遂行、論文の執筆、その質の吟味のいずれにおいても、これらの国際ルール集を知らないとどーにもなりません。

以上の声明リストを見て、知らない名前があればひとまずググるようにしましょう。

また本書では、医学雑誌編集者国際委員会が推奨する論文などの書き方も紹介されています。

国際水準でどのような書き方が求められているのか、を知るにはよい内容だと思います。

本書は、国際ルールのカタログのような内容なので、手元に一冊あると何かと便利でしょう。