連載:信念対立解明アプローチ入門(最終回)

南山堂『治療』に連載最終会の記事が掲載されました。


最終回では、2年間を通して論じた内容の総括しつつ、信念対立解明アプローチの基礎理論について解説しました。



3つの連載かけもちで、かなりたいへんでしたが、一度も休載することなく書き終えることができ、ひとまずほっとしています。

これも、読者と編集者の皆さまのおかげです。

本連載が読者に少しでも役立ったようであれば、著者冥利につきます。

2年間、本当にありがとうございました。