チームワークのマネジメントに役立つ信念対立解明アプローチ



広島県作業療法士会の主宰で「チームワークのマネジメントに役立つ信念対立解明アプローチ」というテーマの講演を行います。

世界作業療法連盟は、作業療法士の役割として①チームワークのマネジメント、②作業を通した健康と安寧の促進、を掲げています。

②は養成校教育でしっかり行いますし、臨床家になった後の研修会などでもいろいろ学ぶ機会があります。

しかし、①はトピック的に扱われがちで、それほど本格的に学ぶ機会があるわけではありません。

今回の講演では、チームワークのマネジメントに軸足を置いたお話を行います。




その具体的方法論は、信念対立解明アプローチです。

開催日時は平成28年11月6日(日)13:00〜15:00です。

場所は、井野口病院3階会議室です。

詳細は以下のリンクをご覧ください。
当日の内容を深く理解したい人は以下の書籍をご覧ください。