PBPT(原理に基づく理学療法)の抄録が読めます



以下のtweetで第56回近畿理学療法学術大会の抄録が公開されていると知りました。
以下のリンクから、うちの院生が体系化を進めるPBPT(原理に基づく理学療法)の抄録が読めますよ。

http://kinki56.umin.jp/pdf/abstract/P5-2.pdf

近畿理学療法学会は、2016年11月26日、27日に和歌山県民文化会館で開催されます。

http://kinki56.umin.jp

関心がある人はぜひお越しください。


PBPTは、豊かに発展し続ける理学療法の全領域を理論的にサポートしたい、という想いのもとで開発しつつあります。

理論の構築と同時に、それを実践で直感的に活用するためのツールの研究開発にも着手しています。

信念対立解明アプローチ研究やOBP2.0研究で実感しましたが、哲学研究と実証研究(量的研究・質的研究)の併用はとてもパワフルな研究法になります。

哲学研究である種のワールドを構築し、実証研究でそれを現実世界に使えるかたちで落とし込む。

オススメの研究法なので、皆さまもぜひチャレンジしてみてください。