World Occupational Therapy Day 世界作業療法の日



10月27日はWorld Occupational Therapy Dayです。

作業療法と作業療法士の普及啓発につとめましょう。

作業療法は、仕事・遊び・日課・休息の質を改善することによって健康と安寧を増進する方法です。

作業療法士は、その知識と技術の専門家です。

作業療法はリハビリテーションや保健福祉に加えて、総合診療、循環器、脳神経、がん総合診療、小児医療、高齢者医療、精神神経、整形外科などさまざまな診療科で使われています。

また、仕事・遊び・日課・休息に何らかの問題があるのは、障害をもつ人びとだけではありませんから、明らかな障害をもたない一般の健常者を対象にした予防でも活用することができます。

日々の暮らしで困ったことがあったら、作業療法の活用をご検討ください。