動画で学ぶ作業療法



作業療法がもっと一般に普及したら、作業療法士だけでなく、一般の人々もハッピーになれるのに、と感じています。

作業療法は、障害者や健常者の区別なく、しなやかに活用できるものだからです。

大きな病気や障害で人生が180度変わってしまった人は、作業療法で希望をつなぐことができます。

他方、大きな病気や障害がなく、いわゆる健常者であるものの、
  • 生活リズムが崩れている人
  • 日々の暮らしに満たされない人
  • したいことがあるのにその機会がない人
  • やっていることが周囲から適切に認められない人

は、作業療法で事態を改善できる可能性があります。

作業療法は、人と暮らしがあれば活用できるものです。

人生をあきらめない。

そのための方法として、作業療法がもっと利用されるといいのになぁと感じています。

以下の動画はその感度を良い具合に伝えていると思います。

多くの方にみてもらえるといいなぁ。