楽しい人


今日は、湘南OT交流会で著名な藤本一博さんが本学の卒業生もともに研究室に訪問してくれました。

藤本さんとぼくは、10年以上前からの友達で、お互いにまだまだ駆けだしだった頃からのつきあいです。

大学院で所属した研究室も同じです。

そして、ぼくにとって藤本さんは、使う言葉に配慮せず話せる数少ない友です。

細かいことを気にしながら話さなくても良い仲間ってほんとーに貴重です。



カタカナ語でもひらがな語でも何でもござれですからw。

学部のゼミにも参加してもらったり、最近の研究についても聞いてもらったり、自由闊達にいろいろ議論できて楽しかったです。

ゼミ生たちにも良い刺激になったはず。

本日はどーもありがとうございました!

今度はゆっくりメシでも行きましょう。