現に集中する



人生は山あり谷ありなので、しぶとく生きるには現(いま)に集中するしかありません。

過去を引きづったり、過去にしばられたり、未来にとらわれたり、未来にふりまわされたり。

そんな荷物を背負っていると、山や谷を上ったり、下りたりできなくなるからです。

では、過去や未来を積極的に意識の外に追いやればよいのか。

ところが、そーしよーとするとかえって過去や未来が意識にべったり張りつきます。

無視しようとするとかえって張りつくんです。

じゃ、どーしたらよいか。




そーならないためには、やっぱり現に集中するしかありません。

いまこの瞬間に注意を向ければ向けるほど、何もコントロールしていないのに過去や未来が意識にのぼらなくなります。

いまこの瞬間の経験でぼくの身体が満たされてしまい、過去や未来が入りこむ隙がなくなるからでしょう。

その結果として、嫌なことも大切なことも、あんなこともこんなことも、どんどん忘れます。

忘れるのです。

そのおかげで現この一瞬のフットワークが軽くなり、その連続で山や谷を上ったり、下りたりしやすくなります。

で、その積みかさねが未来へとつながるわけです。

いまこの瞬間を大切にしましょう。