医療と福祉の信念対立はどうするか




Web連載の最新号がでました!

今回のテーマは医療と福祉の信念対立です。

医療と福祉は、患者さんの健康と幸福をサポートするという共通の目的で結ばれた近接領域です。

しかし、そうであるにもかかわらず、医療と福祉はパラダイムがまったく異なるためにしばしば鋭く対立します。




「共通の目的」さえあればどーにかなるほど、単純な問題構造ではありません。

医療と福祉の信念対立は、背景にあるパラダイムから解きほぐさないと、うわべのコミュニケーションだけで処理できるほど単純ではないのです。

信念対立解明アプローチでは、この問題にどう答えるか。

今回の連載については、それについてあれこれ論じました。

関心がある人はぜひどうぞです!