忙しい人はスルー力を高めるよう



現行のシステム上、仕事がなくなると飯が食えず、生きていけなくなるので、仕事はあった方がよいです。

しかし、仕事が忙しすぎるのは考えものです。

上手に多忙な状態をコントロールしないと、身も心も消耗し尽くしてしまうからです。

「忙しいという漢字は、心を亡くす」という意味です。

けど、今の時代、ヘタしたら多忙で命を亡くします。

だから忙しいの意味はもうちょい重い。

では、どーしたら身も心も消耗するリスクを解消しながら忙しく働き続けるか。

結論を言えば、スルー力を高めるとよいのではないか、と考えています。

具体的には、こうです。




例えば、〆切の迫った仕事があると無理しちゃいがちです。

けど、死んだら身も蓋もないので、しんどかったらスルーする。

仕事がたまってくると、過剰に頑張ってしまいがち。

けど、バーンアウトしたら元も子もないので、積極的にスルーする。

すると、そんな態度で働いていると信用を失うかもと感じがちです。

けど、そーゆーこと気にしだしたらキリがないので、これもスルーする。

ただし、スルー力の発揮には適当なタイミングで加減をつける必要があります。

それを見誤ると、生活自体が破綻しかねません。

そんなこと言われると、スルーしにくいですって??

そーゆーこと気にしたら何もできないので、スルーしたらよいじゃないですか。

やるべきことはやりつつ、よい意味でテキトーにスルーするようにしましょう。