博士学位論文の事前審査〆切だん!


今月末に、博士学位論文の事前審査があります。

先日、2名の院生が事前審査のための博士学位論文を提出しました。

院生たちは死に物狂いで頑張っていました。

併走する指導教員もかなりハードワークです。

ほっとひと息つきたいところです。

けど、プレゼンの準備、修士学位論文、研究計画書の作成などいろいろ目白押しです。




さて、博士号は最後の学位です。

これ以上はありません。

院生たちは博士課程を修了したら、研究者として独り立ちしなければなりません。

もちろん、共同研究者として支え合うことはあるでしょう。

けど、博士課程終了後は、誰かに指導してもらいながら研究を遂行することは、通常ありえません。

2名の院生には、その意味を肌身で感じながら、最後の戦いに挑んでもらいたいです。