マユツバ対応のススメ



世の中のほとんどはグレーです。

なので、基本的に極端な主張にはマユツバで対応した方がよいです。

例えば、「画期的」とか「100年に1度」とか「歴史に残る」などの枕詞は、物事をきらびやかにみせてくれます。

しかし残念ながら、だいたいズレています。

ある程度割り引きながら受けとっているぶんには問題ないです。

けど、それを真に受けはじめるとけったいなことになります。




ところが、面白いことに、一部の人には極端な主張が受けるようです。

明瞭に言い切られると、物事の道理が非常に良くわかっているように見えるのかもしれません。

あるいは、ぼくたち人間は、曖昧な状態のままおかれるとストレスを感じるので、強い主張に触れるとそれが整理されたかのような錯覚に陥って、そっちにもっていかれるのかもしれません。

でも残念ながら、この世のほとんどはカオスです。

極端な主張はカオスをシンプルにしますが、それは基本的にズレています。

楽しく生きるには、そこはしっかり理解しておいたほうがよいです。

極端な主張にはさしあたりマユツバ対応しておきましょう。