たいへんだけど楽しいけどたいへん



ここ数日、ぼく以外の家族がみんな体調不良になってしまい、ふだんの仕事に加えて家事全般(炊事&洗濯&掃除&育児&ケア)をすべて行わなければならない事態になりました。

そりゃこーゆーことは、これまで何度もあったことですけど、やっぱたいへんですね。

シングルマザー&シングルファーザーしている人たちはほんとーにすごい。

期間限定というのもあるかもだけど、ぼくの場合、家を維持するための課題を遂行するのは、何だかんだ言っても楽しいです。

個人的には家事は好きなので、それだけに焦点化するとたのしーんです。

例えば、洗濯。

数回繰り返しているうちに、どう干せば乾きやすいか、どう動けば効率がよいか、がだんだんわかってきます。

料理もそーです。


昨晩はおでんを作りましたけど、どんな具材で料理したら楽しく食べられるか、食器はどう洗えば負担を軽減しながら綺麗になるか、などいろいろ気づきがあります。

育児は、父親ぶっていてもしょーがないので、体調が回復しつつある子どもたちと時間を見つけて一緒に遊ぶ、笑。

たいへんななかにも楽しみが見いだずには、自分なりにいろいろ「フック」を作っていくことが大事。

まぁ、こんなこと言えるのも、数日しんぼうしたら回復する病気でダウンしているだけだからなんですけどね。

これがずっと続くとなると、やっぱたいへんですよ。

早くみんな元気になってくれぃ。