健康は大切



年末の下痢嘔吐からの回復途中で、1月1日からインフルエンザで寝込んでしまいました。

39.7℃とか39.8℃の高熱が2〜3日続くと、体力も気力もごりごり削がれちゃいますね。

「欲望」としてしばらくゆっくりしたいですもん。

健康なときに決めたスケジュールが、そーさせてくれないんですが。

こんなに寝込んだのは本当ひっさしぶりだったんですけど、40歳を越えると何となく回復が遅い気がします。

前みたいにスキッと戻らない感じがしちゃう。

今回の絶不調ぶりがひどかったからなのかもしれないけど。




健康という概念はとっても複雑でややこしいんです。

何をもって健康というのか。

わかるようでわからない。

けど、もうそーゆーの抜きに、素朴な実感として「やっぱ健康はこころ楽しく生きるための基礎でしょ」と思っちゃいます。

過度な健康志向は不健康だと思うけど、でも少しでも長くこころ楽しく生きるためにそこそこ健康に生活したい。

ひどい高熱で苦しんだ記憶が鮮明なだけに、素朴にそー思います。

もうちょい体調が戻ったら、ノルディックランニング再開しよっと。