祝☆論文掲載



昨年度、博士課程を修了した佐野伸之くんと共著の研究論文が、 Progress in Rehabilitation Medicine(英文誌)に掲載されました。

全文無料で読めますので、ぜひどーぞ!


本研究では、デイケアなどに通う高齢者281名を対象に、人格特性や知性、個人要因などが「達成動機」に与える影響を構造方程式モデリングで調べました。

達成動機とは目標をやり遂げたいという気持ちであり、平たく言えば「やる気」と表せます。




本研究では、達成動機の高さに関与している特性を明らかにしています。

詳細は本論でご確認ください。

それと、佐野くんは達成動機の視点をわかりやすく伝えるためにブログをはじめました。

はじまったばかりなので記事数は少ないですが、関心がある人はぜひ以下のサイトにもアクセスしてください。