細かすぎる人にはどう対応するか



社会で生きていると、ヒジョーに細かいところまで、ビシバシと指摘される場面に遭遇することがあります。

例えば、ファイルした書類が少しズレているだけで怒ったり、メールの書き方がおかしいと注意してきたり。

自身の感覚としては「そんなんどーでもええやん」と思うことでも、ちくちく言ってくる。

そーゆーのが好きな人は素直に言うことを聞いていればよいですけど、それがしんどい場合はどうしたらよいか。

結論を言えば、「空気を読まない」ことに徹したらよいです。

つまりスルーする。



神経質な人と関わってしんどくなるのは、相手の基準にあわせて行動しようとするからです。

それやると、表情やら言外の意味やらに注意が向きすぎ、一挙手一投足が気になってしんどくなります。

相手が上司でも恩師でも、自分の行動の規範は自分で決める。

無理にしんどい相手の空気を読んであわせようとしない。

細かい人は、細かく指摘するのが趣味のようなものであって、それにあなたが無理やりあわせる必要なんてありません。

空気はすうためにあるのであって、決して読むものではありません。

そう理解するだけでも、だいぶんラクになるはずです。