信念対立解明アプローチ長期研修



本日、札幌市で開催された第1回信念対立解明アプローチ長期研修の修了証にサインしました。

これは、北海道江別市教育委員会の後援ではじまった全7回の信念対立解明アプローチ研修会であるEBTモデルを、セラピスト向けに実施したものです。

EBTモデルは発足時に、ぼくも特別講演でかけつけました。

長期研修を運営してくださっている中心人物は、北翔大学の瀧澤聡先生と札幌リハビリテーション専門学校の角田大騎先生です。

北海道は信念対立解明アプローチがひそかに熱いんですよ。

瀧澤先生とぼくのツーショットは以下のブログにありますので、関心がある人はぜひどうぞ、笑。
そして長期研修内容は以下の通り。


  • 第1回 信念対立解明アプローチ概要
  • 第2回 構造構成学とは
  • 第3回 解明とは
  • 第4回 技術論
  • 第5回 事例検討
  • 第6回 課題発表、修了式
ぼく自身は現状、多くても2〜3回でワンセットのワークショップしかやっていません。

なので、信念対立解明アプローチに精通する先生たちが自主企画で長期研修を実施してくださるのはありがたい限りです。

提唱者冥利に尽きます。

教材は以下の書籍です。


EBTモデルならびに長期研修会の発展を祈念しています。